自動車部品工場で働いているしがないサラリーマンのK・Iと申します。昔から老けてみられるタイプでしたが、なんと42歳で完全にハゲてしまった中年オヤジです。しかも体型もいわゆるメタボなので、傍から見れば正直キモイと思います。それは自分でも自覚しています。満員電車に乗れば隣にいる若い女の子がハンカチで鼻と口を抑えているし、会社にいる若い女の子に話しかけてもどことなく避けられているような気がしますから、きっと自分はキモイ中年オヤジの代表的な存在なんだと思います。

 

そんな自分ですが、自慢じゃないけど不倫しています。まさかキモイ中年オヤジに不倫相手がいるなんて思わないでしょう。そんな意見が多くあるのもよくわかります。自分だったら自分みたいなオヤジと不倫しようなんて思いませんから。それでもこれは本当なんです。しかも同年代の人妻や熟女ではなく、最近就職したばかりの若い女の子です。こんな自分からしたら本当に願ってもみないことですよ。まさか自分が水をはじくような若い女の子と不倫をすることが出来るなんて。でも不倫SNSや恋愛総合サイトを使えばこんな自分でも不倫することが出来るという事が分かりました。

 

多分自分のようないわゆる中年オヤジの中には、不倫したいという願望を抱いている人がごまんといると思います。毎日忙しく働いていればストレスだって溜まりますし、必ずしも家庭円満かどうかはわかりませんよね。それぞれに悩みがあるだろうから、発散するために不倫したいと思う人も多いと思います。だけどそれ以上に諦めている人の方が多いんじゃないでしょうか。そんな人にも望みがあるんだっていう事を知ってもらいたいので、自分がどうやって若い女の子と不倫できるようになったのかお話したいと思います。簡単にいえば不倫SNSや不倫サイト、恋愛総合サイトを使うだけです。不倫SNSなんかは最近認知度も高くなっているので、さほど難しい事ではありません。では自分の体験を交えながらお話しさせて頂きます。

 

 

名前:K・I
性別:男性
年齢:42歳
職業:自動車部品工場勤務

 

自動車部品工場で職人として働いている。28歳の時に同じ会社で事務をやっていた女性と結婚。2年後30歳の時に娘が誕生する。娘も多感な年頃になり自分を煙たがるようになる。また妻にも愛想を尽かされ家に居場所がない。心のより所として不倫をしたいが、ハゲだしメタボだし、現実社会では不倫相手が見つかりそうもない。会社にデスクワークの若い女性は何人かいるものの、社内結婚をしているので妻にもばれるため手は出せない。